logo ISESAKI MACHIZUKURI

伊勢崎市まちづくりプロジェクトは、群馬県伊勢崎市で市民活動をしてる人、したい人を応援します。

活動団体のご案内

NPO法人Gコミュニティ

活動内容

日本に在住している外国人及びその子どもの教育支援を行い、職業もしくは進学の選択肢を広げること、及び地域の日本人と外国人の交流を促進します。

【主な活動】
 ★日本語・教科学習支援
 ★教育相談
 ★母国語による心理カウンセリング
 ★多文化交流活動

電話番号 070-5021-9103
E-Mail
email
ホームページ http://jp-ed-gcommunity.jimdo.com/

  • 団体情報
  • お知らせ
  • ボランティア募集情報

外国人の子ども向け:ポルトガル語による心理カウンセリング

2018年05月21日(月)

 外国人の子ども向けの母国語(ポルトガル語)による心理カウンセリングです。今年で4年目です。
 まわりに、心理カウンセリングを受けた方がよさそうな児童生徒がいましたら、このカウンセリングと連絡先電話番号のことを保護者に伝えていただけますとありがたいです。ポルトガル語の案内チラシを添付します。
 
 会場は太田市に近い伊勢崎市の境総合文化センターです。また、伊勢崎市、太田市、大泉町であれば、状況により在籍校にカウンセラーが行って学校でカウンセリングをすることも可能です(具体的には相談の上になります)。

 ◆対象:群馬県在住の6才~18才の子どもとその親
 ◆料金:無料
 ◆日時:毎月 第4水曜日 10:00~14:30
 ◆会場:伊勢崎市境総合文化センター
     (伊勢崎市境木島818)
 ◆カウンセラー:資格のある心理専門家(日系ブラジル人女性)
 ◆問合せ・申し込み:電話 080-8730-6969
   または Eメール school.hotline.gunma@gmail.com

 また、別の心理専門家(日系ボリビア人女性、日本の臨床心理士資格)によるスペイン語・英語・日本語の心理カウンセリングもあります。ただし、現在満員状態ですので、上記の連絡先にて相談してください。
  ◆日時: 毎月第2水曜 9:30~16:50
  ◆会場: 伊勢崎市民プラザ
       (伊勢崎市富塚町220-13)

<本事業は群馬県委託事業「外国人児童生徒等教育・心理サポート事業」です> 



外国人高校生の学びの後押し

2018年05月13日(日)

  ボランティア募集!

 外国人高校生の学びを後押しするボランティアです。
 外国人生徒の高校進学は年々増えています。すばらしいことです。自分で人生を拓き、将来、地域で日本で、そして世界で活躍する…
 一方で高校の勉強は中学より一段とレベルが上がります。親の日本語力が十分ではない子どもたちは、どうしても積み重ねた語彙(ごい)の数が少なくなりがちなので、やる気のある生徒に学びの後押しがあると学力を伸ばすことができます。

 高校生に教えるのは無理、とお考えでしょうが、できます!ボランティアは「できる事をできる時に」です。あなたにできることで力をいただければありがたいです。
 「教える」というよりも「学び」の後押しです。
 勉強は基礎を、日本語といっしょに学ぶのを後押し。
 
◆ 場所: 群馬県立太田フレックス高校
      (群馬県太田市下田島町1243-1)
◆ 日時:水曜 14:45~17:30
  毎回ではなくとも、参加できる回と参加できる時間帯をご連絡いただければ大丈夫です。
◆ 謝金: 1時間あたり 500円

 お待ちしていまーす
(ボランティア募集のチラシを添付します)

〈関連ファイル〉



群馬県伊勢崎市まちづくりプロジェクト

いせさきまちづくりメニュー

▲このページの先頭へ