logo ISESAKI MACHIZUKURI

伊勢崎市まちづくりプロジェクトは、群馬県伊勢崎市で市民活動をしてる人、したい人を応援します。

活動団体のご案内

殖蓮地区自然環境を守る会

活動内容

ビオトープ保全、管理、見学会実施。

■サケの卵配布(伊勢崎市内小学校へ無料配布)
 子供育成会を通して無料配布、放流式の実施。(利根大堰見学会の実施)
■粕川のゴミ清掃、外来植物・生物の調査、県に通報
■産業廃棄物の調査・通報
■自然環境について学習会の開催

【会員募集】 あり(随時)
【会費】 なし
【会員条件】 会則を守り、環境問題を理解し会に協力できる人

電話番号 0270-26-1880
ファックス 0270-26-1880
E-Mail
email

  • 団体情報
  • お知らせ
  • イベント情報
  • イベント開催の様子

サケ受精卵を無料配布します

2022年10月25日(火)

今年もサケ受精卵の無料配布を行います。餌、育て方もあります。


ことしはサケの遡上が遅れています。

殖蓮公民館での配布は12月18日9時から行います(いつもの年より遅くなります)

水道水は12月16日から汲み置きしておいてください。

*殖蓮公民館だより 11月を見て下さい。


*お父さん、お母さん  配布日12月18日ですよ。







親子自然観察会を開催します。

2022年04月15日(金)

男井戸川ビオトープ見学会をおこないます、親子でなくても参加できます。

参加料  無料です。

申し込み  殖蓮公民館 電話番号 0270-26-4560


日時 令和4年5月1日(日)9時殖蓮公民館集合


講師 群馬大学社会情報学部環境科学 石川教授


ビオトープに咲く貴重な植物の見学をおこないます。

参加お待ちしております。




さけの稚魚を放流します

2019年02月12日(火)

みなさんが12月から大切に育ててくれたサケは大きくなりましたか。

卵から生まれた時は感動しましたか?餌をたべた時の感動

3か月一緒にいて、川に返すことはさみしいと思います。

さけの赤ちゃんはみんなで一緒に川を泳ぎ海を泳ぎ3年、4年、5年で大きくなって川に戻ってきます。

さけの赤ちゃんも一匹ではさみしいのでみんなで一緒に川に返しましょう。


放流日 3月3日

時間  10時から

場所  鹿島親水公園(華蔵寺公園東の粕川で鹿島町側)


環境カウンセラーの ひじやすお さんからサケのお話もあります。



ページ

群馬県伊勢崎市まちづくりプロジェクト

いせさきまちづくりメニュー

▲このページの先頭へ