logo ISESAKI MACHIZUKURI

伊勢崎市まちづくりプロジェクトは、群馬県伊勢崎市で市民活動をしてる人、したい人を応援します。

活動団体のご案内

境いきいきアイ

活動内容

平成22年から、地域の活性化を願う市民の自由な参加により活動し、その内容は次のとおりです。

(1)町おこし講演会の開催
(2)境地域内の史跡等の標識の設置・整備
(3)境地域内の史跡・景観等の写真展の開催及び写真集の発行
(4)「寺子屋瑳珂比」を開校し、境地域内の史跡等の掘り起し研究・探索会の実施


【会員の募集】あり・随時
【会費】 あり・1,000円/年
【会員の条件】なし

電話番号 090-5332-1215(担当:内田 務)
ファックス 0270-74-7280

  • 団体情報
  • お知らせ

第3回境まちの史跡・景観写真展開催中

2019年03月13日(水)

境いきいきアイでは、第3回境町の史跡・景観写真展を3月16日(土)まで島村地区を題

材にして開催しています。

 初めて境赤レンガ倉庫の開催ですが、会員の高澤さん撮影の島村地区の豪壮な建物など40

数枚の写真が、会場にマッチして展示されています。
 
 16日(土)で終了です。この機会に、是非、ご覧になって、感想などお寄せ下さい。

開場時間は、午前10時~午後4時

      



第3回境まちの史跡・景観写真展 千葉商店 ミニギャラリー「ねこでこ」

2019年03月02日(土)

第3回境町の史跡・景観写真展は、旧境町の2箇所の会場で開催します。1箇所目は、下

記のとおりです。

1.会    期     平成31年3月4日(月)~3月9日(土)

             午前10時~午後5時

2.会    場     千葉商店 ミニギャラリー「ねこでこ」

3.主    催     境いきいきアイ


    * 今回の写真展は、題して「蚕種養蚕業と文化の発展を誇る島村地区」です。

     島村地区は、かって大河利根川の流れの変化で、川を挟んであります。今回

     は、南側にあたる集落に残された史跡だけでなく、北側にあたる集落に残さ

     れた史跡も取り上げました。

      眼に触れる機会の少ない史跡にふれる貴重な写真が展示されます。是非、

     この機会に足を運んでみてください。 




第3回境まちの史跡・景観写真展 境赤レンガ倉庫

2019年03月02日(土)

第3回境町の史跡・景観写真展は、旧境町の2箇所の会場で開催します。一箇所目の千葉

商店ミニギャラリー「ねこでこ」に続き、2箇所目の会場は、古い面影を残す「境赤レン

ガ倉庫」です。

1.会   期     平成31年3月10日(日)~3月16日(土)

            午前10時~午後5時 但し、12日(火)休館日

2.会   場     境赤レンガ倉庫(1階)ホール


3.主   催     境いきいきアイ



    * 今回の写真展と連動して、境いきいきアイアイの1部門「寺子屋瑳珂比」

     主管の「境まちおこし講演会」が3月10日(日)午後1時30分から、中

     澤カフェ「蔵」で開催されます。こちらもお立ち寄りください。



ページ

群馬県伊勢崎市まちづくりプロジェクト

いせさきまちづくりメニュー

▲このページの先頭へ