経営者の輪Vol.201 チキンハート株式会社の「黒川 知秀さん」です

経営者の輪Vol.201 チキンハート株式会社の代表取締役「黒川 知秀」さん

今回ご登場いただくのは、チキンハート株式会社の代表取締役・黒川知秀さん。現職に至るまでの道のりと、取扱いブランドの魅力、社名に込めた思いについてうかがいました。

プロフィール

黒川 知秀(くろかわ・ともひで)さん
生年月日:1983年6月25日
高崎市出身
伊勢崎市在住

育英高校で自転車競技部に入部

小学生のときはバスケット、中学生ではバレーボールとスポーツに熱中していた黒川さんが、高校時代に選んだのは「競技自転車」でした。

いきなりな展開、という気がしますが、聞けばお父様は、競輪選手の黒川常男さん。
プロの選手であるお父様の背中を見て育った黒川さんは、自転車競技部がある前橋育英高校を選んで進学をしたのです。


ときどき、お父様と一緒に練習をしたという黒川さん。
「強かったOBも勝負にならなかった。父の実力にびっくりしました」と話します。


黒川さん自身は、残念ながら体を壊してしまって、競技を続けることはできませんでしたが、お父様を尊敬する気持ちは、共通の「自転車競技」を通して強まりました。


話しは少し戻りますが、黒川さんが育英高校を選んだのには、もう一つ理由がありました。
それは「制服」です。
中学生時代、詰襟の学生服に身を包んでいた黒川さんは、スッキリとしたブレザーの制服に憧れを抱いていました。
小学生のころから、洋服は自分で選んでいたという黒川さん。「おしゃれ」や「ファッション」への関心は高かったのです。

人生を変えた8カ月

高校卒業後、社会に出た黒川さん。
会社と意見が合わず、2カ月で辞めた後、いくつかの仕事を経て、8カ月間のパチンコ生活に突入。この8カ月が、黒川さんの人生を変えました。


負けがつきものと思われがちなパチンコですが、黒川さんは違いました。
「結構稼げました。それで好きな服を買うようになりました」と話します。
これが、黒川さんにとって大きな転機となりました。


当時、黒川さんが見つけたお気に入りは、高崎にあるセレクトショップ。偶然にふらりと入ったお店ですが、カッコよくて、年を重ねても着たいと思えるラインナップにすっかり心を奪われました。
「その会社の社長もとにかくカッコよくて憧れました」と黒川さん。



平日は植木職人として仕事をし、土日は、そのセレクトショップで働くようになりました。
いつの間にか、その比率が逆転。
黒川さんの仕事は、完全にショップの方にスライドし、気づけば、伊勢崎のショップを任されるまでになっていました。


2015年6月。
「いつまでもおんぶに抱っこではだめだ。自分でリスクを負わなければ」と考えた黒川さんは、ショップの経営権と取り扱うブランドを買い取ることを決意。即、実行に移しました。

チキンハートに込めた思い

ショップを買い取った後に法人化。
会社は「チキンハート株式会社」と名付けました。

「しばし、臆病者と訳される[チキンハート]。臆病なだけではダメですが、10%は臆病になる、引くことも大事」。チキンハートには、そんな意味を込められています。

扱うブランドは、「MARK & LONA(マーク アンドロナ)」と「junhashimoto」。
 「MARK & LONA」は、ゴルフウエアの概念を覆すほど、オシャレで斬新、セレブでキッチュなデザインが特徴です。
一方「junhashimoto」は、「30代を迎えたある意味『ファッションに疲れた大人の男』のための服」をコンセプトに最先端を行く大人らしいお洒落なファッション。シンプルな見た目の中にこだわりのディテールが光るブランドです。


黒川さんは、2016年9月、高崎に「junhashimoto」のオンリーショップをオープン。当日は、橋本淳氏本人も駆け付け、華やかなオープニングとなりました。


今、伊勢崎・高崎の両店には、口コミや紹介でたくさんのお客さまが集まります。
経営者となって丸2年になる黒川さん。
「仕事をする上で大切にしているのは、従業員。そして仕入れの業者さん。あとはお客さま、自分はその次かな」と照れ臭そうに笑いながらこう話します。


「従業員には、困ったときは寄り添い、行くべきときは背中を押してあげたい。自分がしてもらったように。どんな人も『軸』は、良い方にあると思うんです」


「苦労? 今がその時、と周りから言われるけれど、自分は苦労だとは思ってないんです。こうやって『やっていること』っていうのは『できること』なはずだから」


作業をしながら、何気なく話す言葉の端々からも、ご両親から注がれた溢れるほどの愛情が感じられます。


「でも、恋愛に関してはポンコツですよ、これ、書いておいてください」と、オチも忘れない黒川さん。お茶目な一面は、多くの人を惹きつけます。


「チキンハートを、今後、歴史を残せる会社にしたい」と抱負を語る黒川さん。


休みの日は、MARK & LONAのウエアがきっかけで始めたゴルフをお客さまや仲間と楽しんでいます。大好きなファッションから、心の通うお付き合いの輪が広がります。

企業情報

チキンハート株式会社

住所/伊勢崎市宮子町3437-1
TEL/0270-50-0854
営業時間/11:30~20:00
定休日/火曜 (高崎店は水曜)
創業/2016年
事業内容/アパレル(MARK & LONA、junhashimoto)


平成29年4月

 

応援します商売人!
今こそフロンティアスピリッツを発揮せよ!

あのお店・会社のあの人を連載で御紹介します。
アイマップでは連載企画として、「応援します商売人!今こそフロンティアスピリッツを発揮せよ」と称し地域の企業人・オーナーさん達をご紹介していきます。 また次の方は、ご紹介を頂くという経営者の輪方式をとらせて頂きます(笑) この企画を通じて、少しでも地域の皆さんに地元のお店や企業、そしてそこで働く人達を知って頂ければ と思っています。またそれが僅かでも売上増やビジネスチャンスに繋がれば幸です。

ご注意:本記事は上記の日付をもとに作成しています。実際にお店等に行く方におかれましては、事前に電話等で確認してからお出かけ下さい。記事と情報が異なる場合、imapは一切責任を負いませんのでご了承下さい。(記事と情報が異なる場合もありますので ご了承下さい。)


記事内容の二次利用について

本サイト上に掲載されている写真・記事等を無断で二次使用することを禁じます。
二次利用を希望される方はこちらから必ずアイマップへお問い合せ下さい。

管理画面ログイン

協賛企業一覧

  • 経営者の輪 サイドバナー あかぎ信用組合
  • 特集 サイドバナー アイオー信用金庫

特集コーナー

経営者の輪 ジャックバナー IO・あかぎ

アイオー信用金庫へ あかぎ信用組合へ