おやつ大好きVol.137 『つぼ焼きいも・夢座家』さんの焼きいも

しっとり・・を通り越し蜜がトロ~り♪ 焼き芋の概念を変える絶品焼きいも!

気づけばもう12月。毎日寒いですねー。こんな季節に食べたくなるものといえば焼きいも!
今回ご紹介するのは、そんじょそこらの焼きいもじゃありません。夢座家さんの「つぼ焼きいも」です。

写真のように、陶器の壺の中にお芋を吊るして、底に置いた練炭の熱で1時間程かけてじっくり焼いていきます。
その間、5~10分おきくらいに、ご主人の橋詰さんがお芋を手に取って状態を見極めながら、向きを変えたり位置をずらしたり・・の作業がひたすら続きます。
そうして手をかけ続けて焼きあがったお芋は、蜜がこぼれ落ちるくらいにねっとり柔らかく、甘さも半端ない!!
もはや焼きいもというよりは、お芋の皮をかぶったスイーツですよ!! こんな焼きいも今まで食べたことないのでもう衝撃でした。(≧◇≦)

お芋の種類は「紅はるか」。こちらも、橋詰さんが畑を耕し、無肥料、無農薬で自家栽培したもの。それを収穫してから熟成庫で長時間保存することで、甘みがどんどん増していくんだそう。
もちろん、食べるのは皮ごとですよー! 子どもからお年寄りまで、赤ちゃんの離乳食にリピートする人もいる、安心安全の美味しさです。

店舗情報

「つぼ焼きいも・夢座家」

◆住所:群馬県伊勢崎市上植木本町2521-1
◆TEL: 090-8485-7599
◆営業日:火曜・木曜・土曜
◆営業時間:11:00~18:00

H28年12月取材


kyokoから一言

こちらのつぼ焼きいもには、冷たい「冷やし焼きいも」てのもあるんです。冷凍なので保存がきくから、まとめ買いしていく人や、凍った状態でシャーベットみたいに食べる人、好みの状態まで溶かして食べる人と、食べ方はあなた次第。
どちらも、中ぐらいの大きさで250円前後と、ものすごーーく良心価格です♪

壺の中で1度に焼ける数が限られている上、完全手作業なので一日に焼ける本数は100本が限界だそう。ですので、事前に電話で予約をしてから出かけるのをオススメします。
場所は、アベ眼科さんから道路をはさんで西側の畑の奥の倉庫です。営業している時は、畑に赤い旗が立っているのでそれを目印に行ってね。食べなきゃ損!の焼きいもですよ。

おやつ大好き!

伊勢崎佐波の「おやつ」になりそうな情報を徹底取材!甘い物からそうでない物まで記者Kyokoが走り回って集めたおやつ情報をこっそり教えちゃいますよっ!

ご注意:本記事は上記の日付をもとに作成しています。実際にお店等に行く方におかれましては、事前に電話等で確認してからお出かけ下さい。記事と情報が異なる場合、imapは一切責任を負いませんのでご了承下さい。(記事と情報が異なる場合もありますので ご了承下さい。)


記事内容の二次利用について

本サイト上に掲載されている写真・記事等を無断で二次使用することを禁じます。
二次利用を希望される方はこちらから必ずアイマップへお問い合せ下さい。

管理画面ログイン

協賛企業一覧

  • おやつ スポンサーバナー 新藤不動産

特集コーナー

おやつ ジャックバナー ㈱新藤不動産

株式会社新藤不動産へ