経営者の輪Vol.243 株式会社井野板金工業の「井野 公輔さん」

経営者の輪Vol.243 株式会社井野板金工業 取締役副社長の「井野 公輔さん」

今回ご登場いただくのは、株式会社井野板金工業の取締役副社長・井野公輔さん。やればできることを学んだ中学時代の経験、兄弟3人で力を合わせて経営するメリットなどをお話しいただきました。

プロフィール

井野 公輔(いの こうすけ)さん
伊勢崎市出身
伊勢崎市在住

3カ月の猛練習で市大会ベスト8に進出

株式会社井野板金工業は、井野さんがうまれた年にお父様が独立して設立した会社です。

同社は、自宅と同じ敷地内にあったため、井野さんはお父様の働く姿を見て育ちました。
朝早く 出勤し、自宅に戻るのは夜遅く。そんな姿を見て、子ども心に「大変そうだなぁ」と思っていたそうです。

そんな幼少期の井野さんは、外遊びをしたりファミコンをしたり、友達と遊ぶのが大好きな元気いっぱい。意識することなく、人とスムーズにコミュニケーションを取れるのは、お父様譲り。その長所が、やがて仕事面でも大きく役立つことになるのです。

中学校では、希望していたサッカー部がなかったため、剣道部に入部。「あまり練習をしませんでした」という1~2年を過ごし、最高学年の3年生になると状況が一転。顧問が変わり、練習の仕方も変化が生まれました。「最も変わったのは意識でした」と振り返る井野さん。わずか3ヶ月後、中体連の市大会でベスト8に進出したのです。
「やればできる――」。このときの経験が、井野さんに大きな自信を与えました。

技術を伝承する大切さ

進学した高校に背を向け、社会に飛び込んだのは17歳の時。しかし、アルバイトの身では友だちと遊びにいくのもままならないと実感した井野さんは「会社で働かせてほしい」とお父様に頭を下げました。「本気でやるのなら」と、その申し出を受け止めてくれたお父様。井野さんは、株式会社井野板金工業で社会人としての再スタートを切りました。



中学時代から、長期休みはお父様の会社でアルバイトをしており、高い屋根の上に上るのも平気。それに、元来の手先の器用さも加わり、仕事の滑り出しは順調だったと振り返ります。

入社して6~7年経つと、現場の責任者である職長に就任。後輩の面倒を見るようになりました。
当時の井野さんは「職人は見て覚えるもの」という硬派な考え。実際に、自分もそうやって腕をあげてきました。板金は、職人の腕や技術がすべてですが、理解度も器用さも人によってさまざま。職人の腕の優劣があっても、お客さまはひとつの会社の仕事としてとらえます。職人みんなのレベルアップが大事だと実感するようになった井野さん。次第に頭ごなしに言うだけではダメ、教育が大事だと思うようになりました。そして、水の流れをはじめとする重要なポイントを相手に分かるように、分かるまで教えるよう変わっていきました。

その時に心がけたのが「相手のことを考えること」。自分が言われて嫌なことは言わないようにする、単純に技術を教えるのではなく「理想とする姿に導くこと」。
そうしているうちに、社員は著しい成長を遂げると同時に、井野さんは周りからはすっかり丸くなったと言われるようになりました。

同社の強みは、工場や倉庫などの大型物件を得意としているところ。幅0.5m、 長さ70mという部材を扱う会社は、あまりないそうです。 その一方で住宅関連の仕事を経験していた職人も多いため、きめ細かな施工もお任せ、という幅の広さが特徴。このような点が喜ばれ、お客さまは北関東一円に及びます。

同社が得意とする屋根の板金は、夏は太陽に最も近い場所で、冬は北風が吹き荒れる中で、クオリティの高い仕事をしなければなりません。天気の影響もダイレクトに受けますが、それで納期が変わるわけではありません。大変なことが多いお仕事ですが「結果が目に見えることがやりがい。自分がやったという充実感が原動力」と笑顔を見せます。

兄弟と社員で力を合わせて新分野に進出

井野さんが入社した後、すぐ下の弟さんが積算の担当者として入社。それからしばらくして、営業職を経験した末の弟さんも加わりました。今は、副社長の井野さんと、二人の弟さんの3人が中心となって会社を盛り上げています。
そして、4年前、将来を見据え、井野さんは取締役副社長に就任。 今まで現場中心でしたが、それからは決算書に目を通すなど経営にスライドするようになりました。

これも井野さんが一大決心をして教育が信頼できる職人さんを育て、弟さんたちを中心とした社内をしっかりと固めてくれる事務方の総勢20人の社員がいてくれるからこそ。

家族・兄弟で経営するメリットを「言いたいことが言えるし、言ってもらえること。デメリットは…、ないなぁ」と満足そうに話します。「誰かに頼むより、つい自分が動いてしまう」と苦笑する井野さんに「兄貴が動いたのでは経営にならないよ」とズバリ助言をしてくれるという弟さんは、心強く頼りになる存在です。
そんな3人の姿に、お父様は安心している様子。「今までのように頻繁に会社に顔を出さなくなった気が…」と話します。


コロナを経験し、変わりゆく社会。今後も、社員全員で既存のお客様を大切にしながら、新しい分野にも進出していきたいと話す井野さん。 最近では、ドローンの免許を取得したとか。「空撮をしてお客様に役立てる物を探していきたい」と展望を朗らかに話してくださいました。

企業情報

株式会社井野板金工業

 

◆住所/伊勢崎市田中町585

◆TEL/0270-24-1762

◆営業時間/8:00~17:00

◆休日/土曜日、日曜日

◆業務内容/建設、板金工事一式

 

 株式会社井野板金工業さんの企業情報はこちら

 取材日 2020年10月

 

 

 

応援します商売人!
今こそフロンティアスピリッツを発揮せよ!

あのお店・会社のあの人を連載で御紹介します。
アイマップでは連載企画として、「応援します商売人!今こそフロンティアスピリッツを発揮せよ」と称し地域の企業人・オーナーさん達をご紹介していきます。 また次の方は、ご紹介を頂くという経営者の輪方式をとらせて頂きます(笑) この企画を通じて、少しでも地域の皆さんに地元のお店や企業、そしてそこで働く人達を知って頂ければ と思っています。またそれが僅かでも売上増やビジネスチャンスに繋がれば幸です。

ご注意:本記事は上記の日付をもとに作成しています。実際にお店等に行く方におかれましては、事前に電話等で確認してからお出かけ下さい。記事と情報が異なる場合、imapは一切責任を負いませんのでご了承下さい。(記事と情報が異なる場合もありますので ご了承下さい。)


記事内容の二次利用について

本サイト上に掲載されている写真・記事等を無断で二次使用することを禁じます。
二次利用を希望される方はこちらから必ずアイマップへお問い合せ下さい。

管理画面ログイン

協賛企業一覧

  • 経営者の輪 サイドバナー あかぎ信用組合
  • 特集 サイドバナー アイオー信用金庫

特集コーナー

経営者の輪 ジャックバナー IO・あかぎ

アイオー信用金庫へ あかぎ信用組合へ