経営者の輪Vol.244 ホルモン亭「宮野圭一郎さん」

経営者の輪Vol.244 ホルモン亭の代表「宮野圭一郎さん」

今回ご登場いただくのは、ホルモン亭の代表を務める宮野圭一郎さん。仕事やプライベートそのものではなく、経験から学んだ宮野さんを支える根っこの部分、つまり心の持ちようや考え方を教えていただきました。ややもすると重くなりがちな話ですが、宮野さんの軽快な語り口調にどんどん引き込まれて、聞いているうちに心が元気になります。宮野さんからいただいた「元気の素」をお裾分けしましょう。

プロフィール

宮野 圭一郎(みやの けいいちろう)さん


伊勢崎市出身

伊勢崎市在住

友人に触発され気持ちに変化

黄色い可愛いライオンが目印のホルモン亭。この11月で45周年を迎える老舗です。
代表を務める宮野圭一郎さんは、その2代目。創業者はお父さまで、宮野さんが生まれる前にすでに同店の歴史は始まっていました。精肉の卸にも携わり外回りが多かったお父さまに代わって、お店を切り盛りしていたのはお母さま。その姿を見て育った宮野さんは、自然とお料理に興味を持つようになっていたそうです。

「環境的に『長』に縁がある」という宮野さん。「小学校時代に所属していた野球チームは、6年生が2人しかいなくてキャプテン。高校時代の空手部では同学年がいなかったので、上が抜けた時点で必然的に部長でした」と人懐こい笑顔を浮かべます。

部活が終わってからは、アルバイトで飲食店の厨房を担当。さまざまな経験をさせてもらい、魚をさばくことまでできるようになったそうです。「今まで会社勤めをしたことがなく、飲食店のアルバイトだけで生計を立ててきた」という宮野さん。焼き肉屋さんと居酒屋をかけもちしていたこともあったそうです。

お父さまが体調を崩したことで、ご実家のホルモン亭に。当時の宮野さんは20歳。「その頃はまだまだ反発もありましたねぇ~」と楽しそうに過去を振り返ります。10年程は、どこか心の中にモヤモヤとしたものを抱えながら毎日を過ごしていました。そんな気持ちが変わるきっかけになったのは、同じ飲食業を営む友だちの存在でした。さまざまな研修会や勉強会に参加するお友だちの姿に触発され、宮野さんも参加するように。回を重ねるごとに「マインド的なものが変わってきました」と話します。心が少しずつ溶け出していくようになると、反発していた気持ちも少しずつ変わり始め、ホルモン亭での仕事に本腰を入れるようになっていきました。

苦手を克服する宮野さん流のコツとは

マインドが変わると行動も変わってきました。全国からエントリーされた居酒屋の中から、選ばれた優秀店が自店の想いや取り組みを発表し、日本一の店舗を決める居酒屋甲子園にも2回目から参加。最初は、エネルギッシュに発表する人を見て「自分にはできないなぁ」と思っていたそうですが、「今ではできるかもしれない」と思う自分に変わってきたそうです。



自らを「歩みが遅い」という宮野さん。その歩みを確実なものにするためには「歩みを止めないことが大切」と話します。同じ道でも何度も歩いていれば道になる、という話を例に「その時ができなくても、わからなくても、何度も繰り返していれば、その時はできないなと思っていたことでも、何年かして振り返ると出来るようになっている自分に気づくでしょ」とニッコリ。こうして宮野さんは、ひとつひとつを確実に自分のものにしていったのです。



また「苦手なことほどチャレンジしたほうがいい」とも。しかし、分かっていても簡単にできるものではありません。コツは「あれこれ考えず、とにかくやってみること。あとは慣れです」と再びニコリ。宮野さん自身、何事にも立ち向かっていった結果、苦手だった人前に出るのも今では苦痛ではなくなったそうです。



総勢10人のアルバイトさんにも、このような話をよくしているという宮野さん。「あえて言う勇気も必要だと思って。親の小言と冷たい酒は直ぐに効かぬが後で効く、っていうでしょう?」と白い歯をのぞかせます。言葉と共に、歩みを止めない、行動する姿は、必ず心に響いているはずです。

ワクワクを実現する準備を

将来展望を伺うと「現状維持」。「もっと欲があっても…」と思わず言いたくなりますが、ちょっと待った! 「現状維持って難しいですよ」と宮野さん。現状維持のために、今と同じことをしていれば、間違いなく衰退します。下りのエスカレーターで同じ位置をキープするには上に登ろうとすることが必要なように、現状を維持するためにはやはり努力が欠かせないのです。

「一店舗というのもまたいいんじゃないかと思って」という反面、2店舗目を出すとしたら…、と考えてワクワクしているのだそうです。「このワクワクが楽しくて」と本当に楽しそうな表情で話します。

心がけているのは、やりたいと思ったときに「やれる自分」であるよう準備をしておくこと。「折角やりたいことがあるのに出来ないのではもったいないですからね」元気いっぱいに話してくれました。

 

企業情報

ホルモン亭

 

◆住所/伊勢崎市北千木町876

◆TEL/0270-24-9971
◆営業時間/17:00~22:00(L.O.32:30)
◆休日/火曜日
◆業務内容/飲食業

 

 

 取材日 2020年11 月

 

 

 

応援します商売人!
今こそフロンティアスピリッツを発揮せよ!

あのお店・会社のあの人を連載で御紹介します。
アイマップでは連載企画として、「応援します商売人!今こそフロンティアスピリッツを発揮せよ」と称し地域の企業人・オーナーさん達をご紹介していきます。 また次の方は、ご紹介を頂くという経営者の輪方式をとらせて頂きます(笑) この企画を通じて、少しでも地域の皆さんに地元のお店や企業、そしてそこで働く人達を知って頂ければ と思っています。またそれが僅かでも売上増やビジネスチャンスに繋がれば幸です。

ご注意:本記事は上記の日付をもとに作成しています。実際にお店等に行く方におかれましては、事前に電話等で確認してからお出かけ下さい。記事と情報が異なる場合、imapは一切責任を負いませんのでご了承下さい。(記事と情報が異なる場合もありますので ご了承下さい。)


記事内容の二次利用について

本サイト上に掲載されている写真・記事等を無断で二次使用することを禁じます。
二次利用を希望される方はこちらから必ずアイマップへお問い合せ下さい。

管理画面ログイン

協賛企業一覧

  • 特集 サイドバナー アイオー信用金庫
  • 経営者の輪 サイドバナー あかぎ信用組合

特集コーナー

経営者の輪 ジャックバナー IO・あかぎ

アイオー信用金庫へ あかぎ信用組合へ