経営者の輪Vol.246 職場元気株式会社の「入澤 博さん」

経営者の輪Vol.246  職場元気株式会社 DX推進室長の入澤 博さん

今回ご登場いただくのは、職場元気株式会社でDX推進室長を務める入澤博さん。意外⁉な過去、全国大会も経験したという剣道を通じて今も生きている学び、人間にとって大切なことなど、お話しいただきました。

プロフィール

入澤 博(いりさわ ひろし)さん



沼田市出身
伊勢崎市在住

夢は総理大臣、剣道で全国大会へ

180センチを超える長身の入澤さん。体の大きさもさることながら、小学生のときの夢もビッグです。低学年のころの文集を見返してみたら、総理大臣と書いてあったとか。「県内出身の総理大臣が多かったせいか、身近だったんでしょうね」と笑いますが、低学年で総理大臣を身近に感じるとは大物の匂いがぷんぷん漂います! しかし、当時は小さくて、背の順はいつも一番前だったそうです。



変身のきっかけとなったのは、小学校4年生のときに始めた剣道です。背の小さを逆手にとって、小技を習得。確実に力をつけていきました。中学ではもちろん、剣道部に所属。3年間で30センチも伸び、今と変わりない180センチにまで成長しました。「厳しいけれど面倒見のよい」顧問に恵まれた中学時代。強みは小学生時代に身につけた「小技」です。大柄なのにピリッと効く小技を武器に県内優勝は当たり前、全国大会にも連続出場を果たしました。



進学先の沼田高校でも剣道漬けの毎日。県内屈指の進学校である沼田高校の部活動は、夜7時までと時間が決まっています。ところが、入澤さんたち、剣道部のメンバーは部活動終了後、沼田公園内にある武道館に寄って11時まで稽古に励みました。剣道を通じて「折れない気持ちが身に尽きました」と振り返ります。



すべてが順調だった入澤さんに、人生を変える出来事が起きました。お父様が他界されたのです。それは、進学を断念することでもありました。高校2年生のときのことでした。

営業トップの座を支えた良好な人間関係

小さいころからお料理を作るのも、食べるのも好きだった入澤さん。卒業後は、沼田市内で板前修業を始めました。店舗を構える傍らケータリングも受けるお店だったので、大忙し。そこで、皿洗いからスタートしました。「ここでも剣道の経験が生きました」と入澤さん。「夜11時まで練習に励んでいた高校時代を思えば、さほど大変とは思わなかった」と話します。次第に腕を上げ、包丁を握らせてもらうようになりました。そこで身につけたフルーツカットの技術は、のちに役立つことになるのです。



会社員を経験したいと思うようになった入澤さんは5年後、板前を辞め、おみやげ品の製造や販売をする会社に入社。ウィンタースポーツが盛んなエリアの担当になりました。入澤さんがついた職種は営業。エリア内の土産店やホテルなどに対し、商品を納品するだけではなく、企画を持ち込み新たな商品の開発も行います。お客様の要望をうかがい、他エリアの状況をつかみながら、アイデアを盛り込んで提案をします。店舗内のどこに商品を置いてもらうかでも変わってくる売り上げ。入澤さんは持ち前のコミュニケーション能力の高さで、取引先と良好な関係を築いていきました。



途中で担当エリアが変わり、日光江戸村に行っていたことも。「江戸」の雰囲気を大切にする空間ですから、それに似合うよう、開店時間内は町民の格好をして納品するという特殊な経験もしたそうです。「普段は目にすることのないエンターテインメントの裏側を知れたのは面白かった」と笑顔を見せます。一番の喜びは「自分が提案した商品が、お客さまに購入してもらえるのはもちろん、取引先の売り上げが増えて喜んでいただけること」と入澤さん。気づけば、会社の売り上げの半分を叩き出す稼ぎ頭へと成長していました。



このあと、また新しい出会いが入澤さんを待っていました。

大手企業に一番多く派遣できるようになった理由

「できないって言いたくないんです」と入澤さん。挑まれたら迷わず挑むーー。これも剣道で培われた精神です。

そんな入澤さんが新たな出会いを果たしたのが、今の会社の社長、中島 英司さんでした。やったことのない人材派遣・人材紹介の営業。「難しいよね」のひと言が入澤さんの心に火をつけました。とはいえ、立ち上げたばかりの会社で登録スタッフは「限りなくゼロ」。しかも、スタッフは社長と入澤さんのみ、という厳しいことこの上ない条件で仕事はスタートしました。

派遣先獲得、登録スタッフの面接、書類作成、マッチング、その後のフォローなどだけでなく、社内的な経理・事務作業までをこなす、大忙しの毎日。それでも、大口のお客さまが派遣を依頼するのは大手の派遣会社。なかなかスタート直後の会社に大きな話しは回ってきません。そこで入澤さんは、こんな一文でスタッフ募集広告を打ちだしたのです。

「高時給な職場元気」。

前職でお土産品の広告制作に携わっていた経験がここで生きたのです。
ほかの会社より、50~100円高く時給を設定。多くの女性が応募してきました。当時、大手企業との契約にこぎつけましたが、職場元気から派遣する人数はわずか。その会社にとって同社は、一番派遣数が少ない会社でした。派遣先は、男性が多い職場でしたが、仕事内容から女性でも十分に可能だと判断した入澤さんは、応募してきた女性スタッフを派遣。職場に足しげく通って、スタッフのフォローをするよう、心がけました。



「スタッフにも恵まれたんです」と入澤さん。コミュニケーションがうまくとれるスタッフたちは、派遣先での評判も上々。次第に他の部署からも「うちにもぜひ」と声がかかるようになりました。頻繁に顔を出してスタッフのフォローをする姿は、他社の派遣会社スタッフからも好印象。「職場元気はフォローが手厚い」と今度は、スタッフも集まり始めました。取引先と派遣スタッフの両輪がうまく回り始めたのです。こうして、今では誰もが知る大手企業に最も多くスタッフを派遣する会社になったのです。



「ITにも興味がある」という入澤さんは、ITを使った新しいサービスを打ち出しました。それが、RPAやAI-OCRを使った業務改善。「デジタルツールにできることはデジタルツールに任せ、人にしかできないことに注力したい」と話します。こうすることで、スタッフはクリエイティブ性の高い仕事へシフトでき、仕事へのモチベーションも上がります。働き方だけでなく、スタッフの生き方も充実したものに変えていけるのです。



ほかにも、クラウドベースのデジタルマニュアル、数値化できる人事評価制度など、新たな挑戦を続ける入澤さん。「お客さまにもスタッフにも良いもの、喜ばれるものを提案したい」と希望を話します。



過去の経験を随所に生かす入澤さん。それは仕事だけはありません。「言い出したことなので」と、毎朝、1時間かけて2人のお嬢さんのキャラ弁を作っています。その出来栄えは、プロ! 修業時代のフルーツカッティングの技も存分に生かしています。お嬢さんの卒園とともに、毎日のキャラ弁作りも卒業。しかしお嬢さんたちの中に一生残り続けるパパの愛情は、お嬢さんたちの心を、人生を、きっと豊かにしていきます。

 

企業情報

職場元気株式会社

 

◆住所/

【伊勢崎オフィス】伊勢崎市緑町6-16
◆TEL/0270-23-8640
◆創業/2001年
◆業務内容/人材派遣業(一般労働者派遣事業許可番号(般)10-300036)
人材紹介業(有料職業紹介事業許可番号10-ユ-300017)
アウトソーシング、業務請負
人材コンサルティング

 

 

 取材日 2021年1 月

 

 

 

応援します商売人!
今こそフロンティアスピリッツを発揮せよ!

あのお店・会社のあの人を連載で御紹介します。
アイマップでは連載企画として、「応援します商売人!今こそフロンティアスピリッツを発揮せよ」と称し地域の企業人・オーナーさん達をご紹介していきます。 また次の方は、ご紹介を頂くという経営者の輪方式をとらせて頂きます(笑) この企画を通じて、少しでも地域の皆さんに地元のお店や企業、そしてそこで働く人達を知って頂ければ と思っています。またそれが僅かでも売上増やビジネスチャンスに繋がれば幸です。

ご注意:本記事は上記の日付をもとに作成しています。実際にお店等に行く方におかれましては、事前に電話等で確認してからお出かけ下さい。記事と情報が異なる場合、imapは一切責任を負いませんのでご了承下さい。(記事と情報が異なる場合もありますので ご了承下さい。)


記事内容の二次利用について

本サイト上に掲載されている写真・記事等を無断で二次使用することを禁じます。
二次利用を希望される方はこちらから必ずアイマップへお問い合せ下さい。

管理画面ログイン

協賛企業一覧

  • 特集 サイドバナー アイオー信用金庫
  • 経営者の輪 サイドバナー あかぎ信用組合

特集コーナー

経営者の輪 ジャックバナー IO・あかぎ

アイオー信用金庫へ あかぎ信用組合へ