経営者の輪Vol.73 「昭和観光株式会社 ハーベストホテル 星野和男さん」伊勢崎市昭和町

Vol.73 昭和観光株式会社 ハーベストホテル 星野和男さんの巻

『経営者の輪 番外編』と称しまして、imapのメンバーをシリーズで紹介しているこの企画。今回は、「昭和観光株式会社 ハーベストホテル」(伊勢崎市昭和町)の総支配人、及び常務取締役の星野 和男さんです。星野さんのお父様が、当時「伊勢崎ビジネスホテル」として設立した「ハーベストホテル」ですが、現在では、ビジネスホテルとしてだけでなく、レストラン(B.Bノバンタ)、ダイニングバー(レジョンドヌール)と様々な形で、遠方からのお客様だけでなく、地域の私たちにサービスを提供してくれています。星野さんの取材も、そんなオシャレなダイニングバーでのインタビューとなり、店内に入ると、ん~、やっぱりプライベートで夜、出直したいなぁ・・・なんて思ってしましたした~^^。

プロフィール

星野 和男さん。昭和43年2月19日伊勢崎市生まれ。

伊勢崎市立北小学校、伊勢崎立第三中学校、桐ヶ丘学園高等学校(現、桐生第一高等学校)を卒業。 5人兄弟の末っ子の星野さんの子どもの頃は、両親は家業が忙しかった為、殆ど兄弟で遊んだりして過ごす事が多かったという。また、中学では、サッカー部で熱く燃えた3年間を過ごし、キャプテンも務める。高校生になると家業を手伝う傍ら、壊れたバイクやエンジンなどを手に入れては、直したり、磨いたり、パワーアップさせたりして楽しみ、そんな時を過ごすのが好きだったとか。今でもバイクは趣味の1つなんですって。 高校卒業後は、「博商」(伊勢崎市・鮮魚卸)へ就職し、後、「レストラン リプトン」(旧 佐波郡東村)へ。ここでは、厳しい職人の世界や、サービス業の原点を身をもって学んだという。 その後、家業において、バーテンダーやホテルのフロントなどの様々な内勤業務を経て、30才の時に常務取締役・総支配人となり、現在に至る。

「ありがとう」と言われる瞬間、お客様がリピーターとしてまた来て下さる事が

「よそから伊勢崎に来て、伊勢崎の人とふれ合うのって、意外にホテルのフロントだったりするんですよね。と言うことは、伊勢崎の印象は、良くも悪くもそこで決まってしまう事だってあるんですよね」と星野さん。だからこそ、地域に密着したホテルでありたいと言う。地域の皆さん、そして企業に代わってよそからのお客様をホテル・レストラン・バーで接待する。星野さんは、そんなところに、仕事のやりがい、責任を感じ、「ありがとう」と言われる瞬間、そして、お客様がリピーターとしてまた来て下さる事が何よりも嬉しい事なのだそうだ。 そんな星野さんの気分転換は、気の合う仲間と話す事。また、仕事以外にも、伊勢崎商工会議所青年部副会長、伊勢崎青年会議所理事、伊勢崎旅館組合副組合長など、地域活動にも情熱を注ぐアクティブな方でした~。

店舗情報

昭和観光株式会社・ハーベストホテル

◆住所:群馬県伊勢崎市昭和町3818
◆TEL:0270-23-8077


■レストランBBノヴァンタ
◆TEL:0270-24-4333

■ダイニングバー レジョンドヌール
◆TEL:0270-24-4331

取材日 平成18年8月

応援します商売人!
今こそフロンティアスピリッツを発揮せよ!

あのお店・会社のあの人を連載で御紹介します。
アイマップでは連載企画として、「応援します商売人!今こそフロンティアスピリッツを発揮せよ」と称し地域の企業人・オーナーさん達をご紹介していきます。 また次の方は、ご紹介を頂くという経営者の輪方式をとらせて頂きます(笑) この企画を通じて、少しでも地域の皆さんに地元のお店や企業、そしてそこで働く人達を知って頂ければ と思っています。またそれが僅かでも売上増やビジネスチャンスに繋がれば幸です。

ご注意:本記事は上記の日付をもとに作成しています。実際にお店等に行く方におかれましては、事前に電話等で確認してからお出かけ下さい。記事と情報が異なる場合、imapは一切責任を負いませんのでご了承下さい。(記事と情報が異なる場合もありますので ご了承下さい。)


記事内容の二次利用について

本サイト上に掲載されている写真・記事等を無断で二次使用することを禁じます。
二次利用を希望される方はこちらから必ずアイマップへお問い合せ下さい。

管理画面ログイン

協賛企業一覧

  • 経営者の輪 サイドバナー あかぎ信用組合
  • 特集 サイドバナー アイオー信用金庫

特集コーナー

経営者の輪 ジャックバナー IO・あかぎ

アイオー信用金庫へ あかぎ信用組合へ