経営者の輪Vol.105 「株式会社フレンド 丸山一郎さん」伊勢崎市間野谷町

Vol.105 株式会社フレンド 丸山一郎さんの巻

「経営者の輪」105回目にお迎 えするのは、群馬伊勢崎商工会青年部に所属する株式会社フレンド 丸山一郎さんです。

プロフィール

丸山 一郎(まるやま いちろう)さん。昭和51年7月9日。 

伊勢崎市国定町出身・在住。

このところ、テレビ番組の影響が追い風となって注目を集めているダンス。そのダンスに欠かせないドレスやアクセサリーなどのダンス用品を扱うのが株式会社フレンドさんです。丸山さんは、同社の2代目。「辞めてしまいたい」と思うほどの苦しいと、それを乗り越えた経験などをうかがいました。

先代社長のすすめで跡継ぎの道へ

しなやかな、ときに激しい動きで見る側をも魅了する「ダンス」。それを一層華やかに彩るのが、衣装やアクセサリーです。ダンスに欠かせないそれらの用品の卸や販売を行うのが、国道50号線沿いにある株式会社フレンドさん。現社長の丸山一郎さんのお父さまが、昭和63年に創業された会社です。

「職人」に憧れていた丸山さんに、同社への入社を勧めたのは先代であるお父さまでした。高校時代から同社でアルバイトをしていていたという丸山さん。当時は、品物を出したり、取引先に送ったりと裏方的な仕事でしたが、入社してからはそれに加えて営業も!

「営業という仕事自体初めて。しかも、お客さまは自分の親くらいの年齢の方ばかりでしたから戸惑うことばかりでした」と丸山さん。当時は、何を話したら良いのか? と会話することでも悩んでしまったそうです。そんな丸山さんにお父さまが言うのは「一生懸命」という言葉だけ。

「仕事人間で休みの日でも仕事をしていた」というお父さまを見て丸山さんは「そんなに仕事ばかりで楽しいの?」と尋ねたことがあったそうです。お父さまの答えは「生きがいだから」。その言葉は、4年前にお父さまがされてから、ストンと心に落ちてきたといいます。 父を知る人は『お父さんは本当に仕事熱心な人だった』と皆が口をそろえて言うんです。悪く言う人は誰もいない。それを聞いて、なお、尊敬の気持ちが強まりました」。

ダンス経験ナシが生んだメリット

ダンスホールに長年勤務し、自分でもダンスを楽しんでいたお父さまとは違い、丸山さんは今でもダンスをすることはないそうです。

「父からは再三勧められましたけれど」と言う丸山さん。しかし、営業職としてさまざまなダンススタジオを回ったり競技会に足を運んだりするうち、ダンスの知識や技術を持つ人はたくさんいることが分かったそうです。

「中途半端にやるよりも、自分は一線をおいて接した方が良い」そう考えるようになりました。 その考えは、業務にもあらわれています。今まで先代社長がすべて取り仕切っていた仕入れを、丸山さんは従業員に一任。自分が仕入れた商品をお客さまに喜んでもらいたい、と販売に取り組む従業員の姿勢にも変化が見られ始めました。

動くことで状況は変わる

何もかも順調に進んでいるように見える丸山さんですが「そんなことはありませんよ」と苦笑いを見せます。取引先から経営に至るまで、今まですべて取り仕切っていたのは創業者である先代社長。その社長が亡くなったときは、何からどう手をつけてよいのかもわからず必死だったといいます。ある意味、一から始めるより大変なことかもしれません。

そして2年後に迎えた創業20周年。これを機に、丸山さんは店舗の建て替えを決意します。「会社のこともわかってきたし、自分もまだ30歳前。試算するとどうにかやっていけそうだ、と思いきりました」と丸山さん。

ところが、その直後に景気は予想以上に悪化。辞めてしまいたい、と思うほど追いつめられたそうです。しかし、何もしないのでは状況は変わらない、とまずはドレスの取扱量を倍に増やします。

売上が伸びないからと仕入を辞めてしまっては、さらにお客さまの足が遠のいてしまう。お客さまが東京まで行かなくても県内で気に入ったドレスが購入できるようにしたい」との思いからでした。

そしてもうひとつがインターネットでの販売。これですべて解決、とまではいかないものの、少しずつ状況は明るい方に傾き始めました。動けば負の連鎖も改善できる、と感じた瞬間でした。

団結力の良さが魅力の伊勢崎

社長職についてからはじめの2年は、寝ても覚めても会社のことばかり考えていた」と丸山さん。会社と自宅を往復するだけの毎日だったと言います。そんなとき「一緒にゴルフを」と声をかけてくれたのがお友だち。気分転換に、とはじめたゴルフですが、友だちの輪が広がるし、健康的だし、大自然の中で心が癒されるし、と今ではすっかり夢中に。スコアも90を切るところまで上達したそうです。ときには、商工会青年部のみんなと行くこともあるのだとか。

そんなときに感じるのは、団結力の強さです。「必要なときにパッと集まる、この力はほかでも絶対生かせていける。それがこれからの伊勢崎を支える力にもなり得るって思うんですよ」とほほ笑みました。

会社情報

株式会社フレンド

◆住所:群馬県伊勢崎市間野谷町908
◆TEL:0270-62-7599


取材日 平成21年4月

応援します商売人!
今こそフロンティアスピリッツを発揮せよ!

あのお店・会社のあの人を連載で御紹介します。
アイマップでは連載企画として、「応援します商売人!今こそフロンティアスピリッツを発揮せよ」と称し地域の企業人・オーナーさん達をご紹介していきます。 また次の方は、ご紹介を頂くという経営者の輪方式をとらせて頂きます(笑) この企画を通じて、少しでも地域の皆さんに地元のお店や企業、そしてそこで働く人達を知って頂ければ と思っています。またそれが僅かでも売上増やビジネスチャンスに繋がれば幸です。

ご注意:本記事は上記の日付をもとに作成しています。実際にお店等に行く方におかれましては、事前に電話等で確認してからお出かけ下さい。記事と情報が異なる場合、imapは一切責任を負いませんのでご了承下さい。(記事と情報が異なる場合もありますので ご了承下さい。)


記事内容の二次利用について

本サイト上に掲載されている写真・記事等を無断で二次使用することを禁じます。
二次利用を希望される方はこちらから必ずアイマップへお問い合せ下さい。

管理画面ログイン

協賛企業一覧

  • 特集 サイドバナー アイオー信用金庫
  • 特集 サイドバナー 桐生信用金庫
  • 経営者の輪 サイドバナー あかぎ信用組合

特集コーナー