おじゃましま〜す Vol.153 伊勢崎市 『斉藤花文字商店』

第153回はこちらですぅ 伊勢崎市 『斉藤花文字商店』

「花文字」ってご存知ですか? 中国で生まれた縁起の良い文字で、字の中に風水で吉とされる絵がちりばめられ、幸運をもたらすものとして知られているそう。そんな開運の「花文字」を描く斎藤心源さんのお話を伺ってきました。

伊勢崎市在住の斎藤さんが、花文字と出会い、その芸術性の高さと幻想的な色づかいに惚れ込み、独学で勉強され修行を重ねること数年。その後、2007年より花文字アーティストとして、様々な催しやお祭り、また企業のイベントなど、全国各地で花文字を描き、活躍されています。

作品は、基本的にアクリル絵の具7色+墨(黒)で描かれています。記者も初めて見ましたが、縁起の良い絵(花や蝶、鳳凰、金魚、竹など)が文字の間でひらひらと踊っているようで、見ているだけで気持ちが明るくなります。やわらかな色合いもステキです。

色紙1枚につき、所要時間は5分程度。インスピレーションで一気に描いていきます。「描く時間は、お客様とコミュニケーションをとりつつ、時には爆笑させながら、相手を楽しませる舞台のつもりです」…と斎藤さん。それもそのはず、以前は芸人を目指し吉本興業の養成所に在籍していた・・という経歴の持ち主。アーティストであり、パフォーマーでありたい…というのも当然ですね。

作品は色紙1枚で1000円程度~とリーズナブル。若い方からお年寄りまで幅広く喜ばれそうです。(特に女性は好きですよね、こういうの♪)その縁起の良さから、誕生日や結婚・出産・新築・開店など、お祝いの贈り物にぴったりです。ネット販売もされていますので興味のある方は「斉藤花文字商店」のHPをご覧くださいね。

斉藤花文字商店』

◆HPはこちら

取材:2014年11月/imap kyoko

アイマップの独自連載企画
おじゃましまーす
このコーナーは、アイマップ取材スタッフが、伊勢崎市や佐波郡内で見かけた 「ここどんなお店?」「入ってみたいなあ」って思うようなお店を取り上げて、 貴方に変わって見てきてあげるよ~、っていう企画です。
まああんまり堅く考えないで、アイマップが見つけてきた、お店をご紹介するコーナーと思って頂ければいいのかな。地元を再発見しましょう。灯台もと暗しって思うことが、多々あるかもしれませんよ~

ご注意:本記事は上記の日付をもとに作成しています。実際にお店等に行く方におかれましては、事前に電話等で確認してからお出かけ下さい。記事と情報が異なる場合、imapは一切責任を負いませんのでご了承下さい。(記事と情報が異なる場合もありますので ご了承下さい。)

記事内容の二次利用について

本サイト上に掲載されている写真・記事等を無断で二次使用することを禁じます。
二次利用を希望される方はこちらから必ずアイマップへお問い合せ下さい。

管理画面ログイン

協賛企業一覧

  • 高校野球 - かたづけダンベぇ
  • TOPバナー リサイクルエクスプレスジャパン

特集コーナー

おじゃまします ジャックバナー 小久保運送

小久保運送有限会社 かたづけダンべぇ